2月18日 歳時記「初花月の宴」

2012年2月は「初花月の宴」と題して、食談「暮らしに生きる花」から開演します。

日時など

開催日:平成24年2月18日(土) 18時00分より (受付:17時30分)
会 場:金茶寮 本店 大広間 (金沢市寺町1丁目8番50号)
お料金:お1人様 15,000円(お飲み物、サービス料、税金込み)

旬の味:鯛・さより・ワカサギ・岩のり など
お飲物:有機純米酒AKIRA(中村酒造)
食 談:「暮らしに生きる花」

講 師:南川 穂和(みなみかわ ほうわ)

生け花草月流顧問
石川県生け花文化協会常任理事

音楽会:新節の津軽三味線の響き
奏 者:津軽三味線 一川明宏と女組(めぐみ)

暮らしに生きる花

南川 穂和(みなみかわ ほうわ)

初代家元・勅使河原蒼風が形式主体のいけばなに疑問を持ち、「個性」を尊重した自由な表現を求めたことから草月のいけばなは始まりました。日々の暮らしの中にうるおいをもたらす花を、ご家庭で自分らしく楽しむコツなどお話しします。

新節の津軽三味線の響き

一川明宏

昭和50年より、加賀山昭氏に師事し、三味線、唄、太鼓、胡弓を学び、平成10 年に独立、津軽三味線明宏会を発足させる。平成10年に「津軽三味線全国東京大会」実年じょんから節の部で全国優勝を果たして以来、数々の上位受賞歴を残す。

女組(めぐみ)

津軽三味線のダイナミックさと女性らしい華やかさを兼ね備え、全国大会団体戦で優勝経験を持つメンバーが中心となり、お互いに演奏技術を競い合いながらも息のあった、北陸初の女性津軽三味線ユニット。

有機純米酒AKIRA/中村酒造

創業文政年間以来金沢の地で、文化・風習と食を大切に守りながら酒づくりを取り組む酒蔵。有機純米酒AKIRAは加賀の土壌・水源と有機米・醸造技術にこだわった、醸造技術にこだわり、日本酒として日・米・欧の3地域でオーガニック商品と認証されたお酒です。

歳時記開催予告 — 2012/02/04


〒921-8033 石川県金沢市寺町1丁目8-50 電話番号 076-243-2121 FAX 076-244-1411
Copyright(c) 2008-2012 Kincharyo. All Rights Reserved.