10月8日 豊穣の宴

里山の実りが美味しくなる季節。そしていよいよお酒の仕込みに入る季節です。
10月は「豊穣の宴」と題して、お酒の神様を祀る松尾神社の食談から開演します。

日時など

開催日:平成23年10月8日(土) 18時00分より (受付:17時30分)
会 場:金茶寮 本店 大広間 (金沢市寺町1丁目8番50号)
お料金:お一人様 15,000円(お飲み物、サービス料、税金込み)

テーマ食材:のどぐろ、柿、オマール海老
お飲物:加賀鳶 山廃純米吟醸 冷やおろし(福光屋/金沢市)

食談:お酒のお話~10月は醸造月~
講師:松本 昌丈 (酒造の神様松尾神社 宮司)

音楽会:高秋の夜長を楽しむ木管の調べ
奏者:岡本えり子(フルート)、木藤みき(クラリネット)
音楽会企画協力:オーケストラ・アンサンブル金沢

お料理

テーマ食材:のどぐろ、柿、オマール海老

白身のトロと呼ばれる高級魚「のどぐろ」は、秋になると特に脂乗りがよいものが水揚げされます。そして、西洋料理の高級食材といわれる「オマール海老」を今回はテーマ食材として、取り上げました。料亭ではあまり目にすることがない食材を本店調理長が、どのようにお料理するかお楽しみください。

お飲物

お飲物:加賀鳶 山廃純米吟醸 冷やおろし(福光屋/金沢市)

厳冬の時期に搾られた酒がひと夏を越し、まろやかに熟成の時を迎えた頃に蔵出しされる秋季限定酒です。

「気温が下がる季節に樽からおろした酒」という意味 から、このように言われるようになりました。

火入れ(加熱処理)をせずに生詰めされた新酒のフレッシュな風味と、円熟した米の旨味が調和した、まさに豊穣 の秋にふさわしい味わいです。

食談

講師:松本 昌丈(酒造りの神様 松尾神社宮司/金沢市)
演題:お酒のお話し~10月は醸造月~

酒商造業の守護神松尾明神と災害厄除けの祇園大神の二柱が主祭神の松尾神社。

今から約400年前、織田信長が安土城内に祭祀した松尾明神を前田利家公が譲り受け金沢城内に鎮座。その後、五代前田綱紀公より領国内酒造商の守護神として祀るべ しとのことから、卯辰山麗祗園社の別当福寿院の境内に一社を造営し、盛大に遷座の式が挙げられた。

その頃、金沢の酒造業宮竹屋が東乃祇園に祀ることを五代前田綱紀に陳情し、酒商造業の守護神として建立し、現在に至る。

音楽会

フルート:岡本えり子 Eriko Okamoto

京都市出身。京都市立芸術大学音楽学部卒業。ヴィンタートゥール音楽院(スイス)留学中より、ラジオ・チューリッヒに出演。1988年よりオーケストラ・アンサンブル金沢で演奏活動を行う。

クラリネット:木藤みき Miki Kido

石川県小松市出身。国立音楽大学器楽科クラリネット専攻卒業。
青年海外協力隊隊員として、2年間ペルー国立交響楽団で演奏活動を行う。1988年オーケストラ・アンサンブル金沢入団。

---------------
開催日:平成23年10月8日(土) 18時00分より (受付:17時30分)
会 場:金茶寮 本店 大広間 (金沢市寺町1丁目8番50号)
お料金:お一人様 15,000円(お飲み物、サービス料、税金込み)
---------------
お申し込みは以下のフォームよりお願い致します。

[キャンセル料について]

キャンセル時における取消料をご案内させて頂きます。

  • ・お食事(昼/夜)
  • ・ご宿泊
  • ・お弁当

上記内容におけるご予約のお取消しにつきましては、2日前までにご連絡お願い致します。1日前は50%、当日の場合は100%の取消料を頂戴いたします。
なお、おせち料理および上記以外のサービスのキャンセルにつきましては別途ご案内させて頂きます。

ご了承下さいませ。


■お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※ご連絡可能な電話番号(任意)

件名(該当する項目を選択して下さい)

お食事に関するお問い合わせ・ご予約ご宴会に関するお問い合わせ・ご予約ご宿泊に関するお問い合わせ・ご予約ギフト、ご贈答に関するお問い合わせおせち料理に関するお問い合わせお弁当に関するお問い合わせその他 お問い合わせ歳時記に関するお問い合わせ・ご予約

※お食事・ご宴会・ご宿泊のお客様へ

日 名様

 

詳細情報・お問い合わせ・ご質問など(必須)

○スパム対策(赤字部分をひらがなで入力して下さい)

歳時記開催予告 — 2011/09/28


〒921-8033 石川県金沢市寺町1丁目8-50 電話番号 076-243-2121 FAX 076-244-1411
Copyright(c) 2008-2011 Kincharyo. All Rights Reserved.