9月3日 夕月夜の宴

まだまだ暑い日が続きますが、9月歳時記は秋の気配を感じる宴をお届けします。
開催日翌週は重陽の節句ですので、加賀の菊酒で宴は始まります。

日時など

開催日:平成23年9月3日(土) 18時00分より (受付:17:30)
会 場:金茶寮 本店 大広間 (金沢市寺町1丁目8番50号)
お料金:お一人様 15,000円(お飲み物、サービス料、税金込み)

お料理

テーマ食材:戻り鰹・松茸・ルビーロマンなどをお料理いたします。
お飲物:白山大吟醸古酒(小堀酒造店/白山市)

テーマ食材:戻り鰹、松茸、ルビーロマン(葡萄) 

秋が旬といわれる鰹は戻り鰹と呼ばれ、時にはマグロのトロより美味と評されほど脂が乗っています。
そして、秋の味覚の王者「松茸」を一足早くお料理いたします。
デザートは、一粒2万円(本年初せり価格)もした、宝石のように高貴で希少な葡萄「ルピーロマン」をお召し上がりください。

小堀酒造店

霊峰白山のふもと鶴来町で江戸期より「手造り麹」と「白山の伏流水」で醸す加賀の菊酒「萬歳楽」。そのめでたい名前よりよろずの祝い事に欠かせないお酒として昔も今も喜ばれている。

白山大吟醸古酒は、極上の山田錦だけを使い三年間の低温熟成を経て完成する、大吟醸古酒で白山シリーズの最高峰です。
気高く豪奢な香りと味わいが楽しめます。

催し物

食談:加賀縫(かがぬい)美の世界
講師:奥田恵子(加賀刺繍協同組合専務理事 伝統工芸士)

国指定伝統工芸品・加賀縫いの魅力

加賀繍は室町時代初期に仏様の飾りとして伝わり、江戸時代には将軍や藩主の陣羽織や持ち物の装飾、また加賀友禅の加飾に用いられた。手仕事による繊細な風合や絹糸の艶には同じ表情がなく、1点もののような贅沢感がある。

奥田恵子

美術と文学を愛する奥田作品の特徴は気品と美しさです。日本の古典をモチーフにした刺繍作品の数々は、今もなお色あせることのない古(いにしえ)の「日本の美」を感じます。
加賀縫いの伝統を守る後継者の育成に力をいれ、様々な教室を開催しています。
平成15年に石川伝統産業技能功労賞ならびに石川県知事賞を受賞。

講話:重陽の節句と加賀菊酒
講師:小堀幸穂(小堀酒造店 代表取締役社長)

当日は、小堀社長に「重陽の節句と加賀菊酒」と題して、
特別に講和をして頂きます。

音楽会:長月の夜長をよぶヴァイオリン・デュオ
奏者:ヴォーン・ヒューズ、山野裕子
音楽会企画協力 オーケストラ・アンサンブル金沢

ヴォーン・ヒューズ Vaughan Hughes

オーストラリア出身
2004年1月よりオーケストラ・アンサンブル金沢
第2ヴァイオリン副首席奏者

山野祐子 Yuko Yamano

鹿児島県出身
1989年京都市立芸術大学音楽学部を首席で卒業
オーケストラ・アンサンブル金沢 第1ヴァイオリン奏者

---------------
開催日:平成23年9月3日(土) 18時00分より (受付:17:30)
会 場:金茶寮 本店 大広間 (金沢市寺町1丁目8番50号)
お料金:お一人様 15,000円(お飲み物、サービス料、税金込み)
---------------
お申し込みは以下のフォームよりお願い致します。

[キャンセル料について]

キャンセル時における取消料をご案内させて頂きます。

  • ・お食事(昼/夜)
  • ・ご宿泊
  • ・お弁当

上記内容におけるご予約のお取消しにつきましては、2日前までにご連絡お願い致します。1日前は50%、当日の場合は100%の取消料を頂戴いたします。
なお、おせち料理および上記以外のサービスのキャンセルにつきましては別途ご案内させて頂きます。

ご了承下さいませ。


■お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※ご連絡可能な電話番号(任意)

件名(該当する項目を選択して下さい)

お食事に関するお問い合わせ・ご予約ご宴会に関するお問い合わせ・ご予約ご宿泊に関するお問い合わせ・ご予約ギフト、ご贈答に関するお問い合わせおせち料理に関するお問い合わせお弁当に関するお問い合わせその他 お問い合わせ歳時記に関するお問い合わせ・ご予約

※お食事・ご宴会・ご宿泊のお客様へ

日 名様

 

詳細情報・お問い合わせ・ご質問など(必須)

○スパム対策(赤字部分をひらがなで入力して下さい)

歳時記開催予告 — 2011/08/18


〒921-8033 石川県金沢市寺町1丁目8-50 電話番号 076-243-2121 FAX 076-244-1411
Copyright(c) 2008-2011 Kincharyo. All Rights Reserved.