7月9日 七夜月の宴

7月の歳時記は能登・輪島の魅力をお届けします!

お料理

日本海の夏の海の幸は、なんといっても「あわび」です。
「あわびまつり」(7月17日)が開催される輪島の鮑や、輪島の特産品
岩のり、門前そばを料亭懐石としてお料理いたします。
そして、夏には欠かせない「鰻」料理もお楽しみください。

>>輪島市 あわびまつりサイトへ

お酒

お酒は、輪島市の西の地区で藩政時代より営む「白藤酒造店」の奥能登の白菊をご紹介します。若き九代目 喜一が杜氏として、白菊に新たな伊吹を吹き込みました。

白藤酒造店 九代目

「人と人を繋ぐ酒を創りたい」
九代目の目指す日本酒を味わってください。

>>白藤酒造店サイトへ

催し物/食談

現代的なデザインで漆を発想する、輪島キリモトの桐本 泰一さんをお迎えましす。
桐本さんがつくりだす漆器は、どれをとってもシンプル。普段使いの漆を作りたいとの想いが作品として生まれます。

講師:桐本 泰一 (輪島キリモト  石川県輪島市杉平町)

桐本泰一

1962年輪島市生まれ。85年筑波大学芸術専門学群生産デザインコース卒業、コクヨ(株)意匠設計部を経て、87年家業の桐本木工所入社。同年代の職人 たちともネットワークを組み、今の暮らしの中で使うことが出来る漆の器、インテリア小物、家具、建築内素材など、幅広い幅広い創作活動を行なっています。また、 個展・企画にて漆関係のトークショー、セミナーを開催。

>>輪島キリモト サイトへ

催し物/音楽

小唄:夏の夜~小唄と笛の音
奏者:篠 登喜(しの とき)

篠 登喜(しの とき)

プロフィール:母である「堀 小ふ藤」師に3歳で入門。横笛を藤舎 秀寿師に師事し、昭和55年に小唄師範を修得してからは東京、金沢で多数出演し、現在は邦楽舞踊特選会特別理事、北國文化センター講師を務め、小唄の持つ粋と爪弾きの音の魅力を拡めている。

金茶寮本店 歳時記「七夜の宴」
日時:平成23年7月9日 18 時00 分 開演(17:30 受付開始)

会 場:金茶寮本店 大広間
料 金:お1人様 15,000 円
( 飲料・サービス料・税込み)

----------
お申し込みは以下のフォームよりお願い致します。

[キャンセル料について]

キャンセル時における取消料をご案内させて頂きます。

  • ・お食事(昼/夜)
  • ・ご宿泊
  • ・お弁当

上記内容におけるご予約のお取消しにつきましては、2日前までにご連絡お願い致します。1日前は50%、当日の場合は100%の取消料を頂戴いたします。
なお、おせち料理および上記以外のサービスのキャンセルにつきましては別途ご案内させて頂きます。

ご了承下さいませ。


■お問い合わせフォーム

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

※ご連絡可能な電話番号(任意)

件名(該当する項目を選択して下さい)

お食事に関するお問い合わせ・ご予約ご宴会に関するお問い合わせ・ご予約ご宿泊に関するお問い合わせ・ご予約ギフト、ご贈答に関するお問い合わせおせち料理に関するお問い合わせお弁当に関するお問い合わせその他 お問い合わせ歳時記に関するお問い合わせ・ご予約

※お食事・ご宴会・ご宿泊のお客様へ

日 名様

 

詳細情報・お問い合わせ・ご質問など(必須)

○スパム対策(赤字部分をひらがなで入力して下さい)

 

歳時記開催予告 — 2011/06/20


〒921-8033 石川県金沢市寺町1丁目8-50 電話番号 076-243-2121 FAX 076-244-1411
Copyright(c) 2008-2011 Kincharyo. All Rights Reserved.