花咲月の宴 ご来場ありがとうございました

3月19日(土)

永かった冬もようやく終わりを告げ、春の訪れを感じさせる日になりました。

誰も予想し得なかった東日本地震から約1週間、お申し込みいただいたすべての皆様にお集まりをいただき、喜ばしい限りです。

開宴に先立ちまして、金茶寮 吉川取締役よりこの歳時記の収益の一部を被災地への義援金として寄付することが報告されました。

まずは本日の食談から

「能登の風土が育てた幻の能登牛」

講師は能登牛の食肉販売とレストラン「てらおか風舎」を営む、寺岡畜産(株)の寺岡才治社長。能登牛の由来や育てる苦労などを分かりやすくご説明いただきました。わずか500頭くらいしか肥育されていないため、まさに幻と呼ぶにふさわしい能登牛、永く愛される存在になってほしいものです。

そして同席いただいている、同社の寺岡専務からは、レストランてらおか風舎で「金茶寮の歳時記でご一緒しました」とお伝えすれば、何か良いことがあります!という嬉しい発表もありました。

そしてお食事のはじめには、輪島市の中島酒造店の桃色のお酒「花おぼろ」が紹介され、寺岡社長の音頭で乾杯!と行くところですが、時節に配慮し「いただきます!」で開宴しました。

お料理と共にお酒も進み、会場は和気藹々、和やかな雰囲気で時間も進みます。そして食後の音楽会は、大正琴をアレンジした「アンサンブル雅」による演奏会。親しみのある現代曲を、大正琴の澄んだ音色で優しく表現していただきました。

金茶寮の歳時記も33回目となりました。これまでお越しいただいた33名の食談講師の方、33社の酒蔵様、33組の芸能ゲストの皆様、これからもよろしくお願いいたします。


〒921-8033 石川県金沢市寺町1丁目8-50 電話番号 076-243-2121 FAX 076-244-1411
Copyright(c) 2008-2011 Kincharyo. All Rights Reserved.