9月18日 夕月夜の宴

会場: 金茶寮本店 大広間
料金: お1人様 15,000 円( 飲料・サービス料・税込み)
開演:9月18日( 土) 18 時00分より
定員: 40名

お料理: 戻りかつおと能登松茸とルビーロマン
お飲物: こきりこ
( 三笑楽酒造株式会社/ 富山県南砺市)
食 談: 世界遺産「五箇山合掌造り集落」の魅力
―建築学的に見た先人の意匠・技術・知恵を探る―
講 師: 職藝学院( 富山市) 教授 上野 幸夫
音楽会: 五箇山筑子
奏 者: 越中五箇山筑子唄保存会

----------------

上野 幸夫

(財)文化財建造物保存技術協会で、国宝瑞龍寺を始め全国各地の文化財修復を指揮。平成9 年より職藝教育に携わり、多くの歴史的建造物の調査修復・町並み再生を行う。富山県及び市町村の文化財保護審議委員・景観審議委員など数多くの要職を勤める。

五箇山筑子(ごかやまきりこ)

筑子(こきりこ)は越中五箇山・上梨の山里を中心に伝承された古代民謡で、大化改新(645 年)頃から田楽として歌い継がれてきたといわれる。烏帽子に狩衣、「ささら」と呼ばれる独特の楽器を鳴らしながら、哀調をおびた筑子節に合せ、豊穣を祈り祝う純朴な踊りである。60 周年を迎える保存会によって大切に伝承されている。

歳時記開催予告 — 2010/09/01


〒921-8033 石川県金沢市寺町1丁目8-50 電話番号 076-243-2121 FAX 076-244-1411
Copyright(c) 2008-2010 Kincharyo. All Rights Reserved.