第56回 歳時記「初花月の宴」

2013年2月23日の金茶寮本店歳時記は「初花月の宴」と題し、
北大路魯山人についてのお話しとジャズと民謡のコラボレーションをお楽しみ下さい。

日時など

第56回 歳時記「初花月の宴」
開催日:2013年2月23日(土)18時より
料金:15,000 円

季節の食材:鯛・さより・ワカサギ・岩のりなど 
お飲物:E-SPACE、純米造り「加賀のおいしい地酒」
    手塚酒造場/石川県小松市串町
食 談:今、なぜ魯山人か?
講 師:北室 南苑(きたむろ なんえん)
    魯山人寓居いろは草庵 館長/篆刻家
音 楽:ジャズと民謡のコラボレーション
    歌:加賀山 紋、ピアノ:コナカデ ノブエ

後援:北國新聞社

今、なぜ魯山人か?

201202a

今も変わらぬ人気の「魯山人」。知られざる魅力をお届けします

北室 南苑(きたむろ なんえん)
魯山人寓居いろは草庵 館長/篆刻家

いつの時代でも人気の北大路魯山人。大正4年、山代温泉での生活は、山代の旦那衆と書や美術、骨董について語らい、生活の場は文化的サロンでした。魯山人寓居跡いろは草庵の館長・北室南苑さんに、彼の多彩な才能、能力を開花させた石川の人脈や秘話などを語って頂き、魯山人の新たな魅力をお伝えします。

手塚酒造場

201202b

創業は大正10年。石高は200石と小さいが、少量だからこそ、その稀少価値を求めるファンが多く、しみじみした人気の続く酒屋。現在は、酒販が主であるが、「菊鶴」と「御幸誉(みゆきのほまれ)」が代表銘柄。今回は、女性に人気のE-SPACEと、「加賀のおいしい地酒」の2種をお楽しみください。

ジャズと民謡のコラボレーション

加賀山 紋(民謡歌手・胡弓奏者)

加賀山紋

民謡歌手の父の影響を受け6歳より民謡を始め、現在に至るまで様々なコンクールにおいて多くの受賞歴を持つ。2005年にデビューミニアルバム「加賀山紋の民謡」をリリース。2009年にはセカンドアルバム「紋もよう」リリース。2006年に加賀山流師範に昇格。2012年望月太満紋を襲名最近では、児童館、小学校などで民謡教室を開き民謡伝承者としても活動を広げている。

コナカデ ノブエ(ピアニスト)

コナカデ ノブエ

加賀市出身。アコースティック編成やJAZZで石川県内を中心に活動中。和太鼓、津軽三味線など、近年は和楽器との共演も多い。しみじみ系インストユニット「雨具」にて、2010年3月「晴々」、2011年9月「TRAD」をリリース。楽曲制作や演奏活動も行っている。

歳時記開催予告 — 2013/02/13


〒921-8033 石川県金沢市寺町1丁目8-50 電話番号 076-243-2121 FAX 076-244-1411
Copyright(c) 2008-2013 Kincharyo. All Rights Reserved.